未分類

自由に病院が選べる⁉医療天国、日本へようこそ!(表)

surgeons performing surgery

 この国じゃあなたは簡単に死ねませんよ?

 いつもダークで、暗い雰囲気のこのブログに「天国」「自由」の言葉は似つかわしくありません。しかし、これも事実です。日本は世界で最高の医療を提供する国です。もしあなたが病気がちならこの国に来ることはメリットがあるかもしれません。

安い・質がいい・自由に選べる

最初にはっきり言いましょう

この国の医療制度は地球で一番いいです。

2019医療制度ランキング OECD諸国で日本が1位、2位ドイツ、3位スイス.jpg
The top 10 most searched for London hospitals in 2019:
The most searched for hospitals in London
https://www.topdoctors.co.uk/top-10-hospitals

事実2019年の調査では世界で最も良い医療保険制度を持つ国として表彰されました。具体的にどんなシステムなのか知りたいですよね?

①安い

 日本は病院に行っても30%だけ払えば今日医療サービスを受けることができます。え?頭が痛いですか?クリニックに行きましょう。おおよそ3000円ほどで簡単な検査と薬をくれます。歯が痛い?なんで隠してたんですか!国民皆保険制度は歯医者にも適応されています。すぐに歯医者に電話してみてもらいましょう。予約がないといけないと思っていますか?日本ではコンビニエンスストアと同じくらいの数の歯医者があります。どこかに電話すればあなたを当日見てくれますよ!

②質がいい

 ①を読んだあなたは、「でも、何時間も待ったりするんでしょう?」と思っているかもしれません。

大丈夫です!最短15分、長くて60分も待てば治療してもらえます!

 しかも日本の医療制度は非常に厳しく、すべての医療器具は清潔でお医者さんは誇り高く仕事をしています。例えばあなたは虫垂炎になったとしましょう。あなたは日本で最高の治療を受けることができます。これはもしあなたがある町で虫垂炎になって治療を受けた場合の比較です。

  • ニューヨーク: 150-450万円(入院1-3日間)
  • パリ:22-97万円(入院3日間)
  • マドリード:48.6-91.8万円(入院3日間)
  • 日本:30万円(入院6-7日間)

 日本で虫垂炎になれば欧州の都市の倍の日数入院して、より安く治療を受けることができます。日本にいる間に病気になりたい!と思うかもしれないですね。

 しかも日本ではある金額を超えると、もうほとんど医療費を払わなくてもいいのです。例えば私の祖父は画期的な癌の薬を使っていましたがこの薬は本来2000万円します。しかし、日本で医療を受けたので私たちは10万円ほどしか払っていません。(まぁ治った翌日にベランダに出ようとして転んで死んだんですがね)この国で自殺以外に死ぬのは非常に難しいです。

③自由に選べる

 おっと、これまでの説明を読んで「スペインの医療は無料だよ」と思っているスペイン人の人はいませんか?確かにそうですね、スペインの病院は無料かもしれません。でも3か月待つとか普通ですよね?そしてホームドクター制度がある国ではかかりつけ医に紹介状を書いてもらわないと専門的な検査はできません。

日本なら今日できます

 例えば私はある日会社の健康診断の結果を見たら「肺に影がある」と書いてあってパニックになりました。もう仕事も手につかず、上司に泣きながら病院に行きたいと言ってすぐに総合病院に行きました。するとお医者さんは「チェックしましょう」とすぐに言ってくれてCTを使った検査をしてくれました。

 泣きながら「先生私は死ぬんですか?」と私が聞くと先生は一言、

「いいえ、この影はあなたの乳首です。あなたは平均的な男性に比べて乳首大きいので癌だと思われたのです。」とほほ笑んで答えてくれました。

 私は嬉しいんだか、恥ずかしいんだかわからない気持ちで帰りましたが、こんなチェックをしても保険があるので金額は8000円でした。

 このように日本であなたは今日のレストランを決めるように病院・クリニックを選ぶことができます。そろそろこの国が医療制度の点で最高だということを理解してもらえたでしょうか?

 最後にですが、実はこのシステムは外国人のあなたも利用できます!

 日本で働いていれば保険費を毎月払うことでこの特典を教授できますし、仮に仕事がなくても生活保護制度を申請すれば医療費はタダになります。(外国人も定住VISAがあれば適応されます)実際現在外国人たちが手術をするために中長期日本に滞在してこの制度を使うケースがあります。

 しかし、最後に一つ悲しいニュースをお知らせします。

この制度はもうすぐ崩壊します

次回に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です