大学図鑑

東京外国語大学:非常にアカデミックだが就職には向かない専門大学

 東京には海外かいがい言語げんご文化ぶんかまなぶためにとても有名ゆうめい大学だいがくが3つあります。それは国際基督教大学こくさいきりすときょうだいがく(ICU)、上智大学じょうちだいがく、そして東京外国語大学とうきょうがいこくごだいがくです。今日きょうはそのなかでももっともアカデミックな大学である東京外国語大学について紹介しょうかいします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0001-1024x724.jpg

 東京外国語大学は東京の郊外こうがい位置いちする国立大学こくりつだいがくであり、その歴史れきし江戸時代えどじだいに始まりました。150年前ねんまえ江戸政府えどせいふ国内こくない技術ぎじゅつがヨーロッパ諸国しょこく比較ひかくして非常ひじょうにふるいことを心配しんぱいし、外国がいこく技術ぎじゅつ調査ちょうさするためにさむらい外国語がいこくご勉強べんきょうできる学校がっこうつくりました。これがこの大学だいがく起源きげんです。

 近代国家きんだいこっか目指めざした明治めいじ時代じだいになると、この学校がっこうとく当時とうじ強国きょうこく言語げんごおしはじめました。それらは英語えいご、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語でしたが、現在げんざいおおくの言語げんご文化ぶんか宗教しゅうきょうを教えています。

洋書調所を開成所に改称。 1863-10-11 |  時間-AZ

この歴史れきしのために東京外国語大学は非常ひじょうにアカデミックな雰囲気ふんいきがあります。実際じっさい国立大学こくりつだいがく入学試験にゅうがくしけん私立大学しりつだいがくよりもむずかしいため(いくつかの例外れいがいがあります)この大学の学生は非常に勤勉きんべん地味じみなイメージがあります。ただ、経済界けいざいかい活躍かつやくする卒業生そつぎょうせいがいないので、日本にほんでの就職しゅうしょく役立やくだつかと言われればYeではありません。

この大学が経済界けいざいかいにコネクションを持っていないと言われる理由りゆうは3つです。

  1. 経済けいざい政治せいじを学ぶ学部がくぶがない
    • 大学には外国の言語と文化を学ぶための2つの学部しかありません。そのため卒業生そつぎょうせい通常つうじょう、大学で勉強した後に通訳つうやくまたは翻訳者ほんやくしゃになりたいとおもっています。そのためこの大学を卒業そつぎょうしたビジネスマンはすくないです。そして卒業生がすくないことは経済界けいざいかいでの影響力えいきょうりょくひくいことをしめします。
  2. 学生がくせいの70%が女性じょせいである
    • かなしいことに、非常に男尊女卑だんそんじょひな国である日本で女性が仕事をすることは不利ふりです。(国際こくさいランキングでも151カ国で121位のため、アラブ文化ぶんかの国とおなじくらいです)そのような理由りゆうから女性が多いこの大学には経済界けいざいかいでのちからがありません。有名会社ゆうめいがいしゃ社長しゃちょうなどはすべて男性が支配しはいしているくにだからです。しかし、この男尊女卑だんそんじょひ環境かんきょう今後こんご改善かいぜんされる可能性かのうせいがあります。
  3. 学生が少ない
    • 東京外国語大学の学生数がくせいすう上智大学じょうちだいがく半分はんぶん慶應けいおうまたは早稲田大学わせだだいがくの6分の1であり、学生が少ないということは強力きょうりょう卒業生そつぎょうせいかずすくないということを意味いみします。かずちからです。そのため数が少ないことは大きなデメリットです。

結局、この大学の学生のステレオタイプは非常に勤勉ではあるのですがリーダーではないというものなのです。

これは東京外国語大学の公式動画こうしきどうがです。たくさんの女性が学んでいることがわかります。しかし、良い仕事をるという点では女性が多い大学に行くことはあまり簡単かんたんなことではありません(残念ざんねんですが)。しかしこの大学の言語教育げんごきょういくのカリキュラムは本当に素晴すばらしいものです。私がトルコ語を大学で勉強していた時、最も良いとされていたのはこの東京外国語大学の教科書きょうかしょでした。またバスク語などの授業もあり、この大学の専門性せんもんせいたかさがわかります。

この大学に留学りゅうがくすべき人は日本を学問的がくもんてき研究けんきゅうしているプロフェッショナルの人です。そのような人であればこの大学は非常に有効ゆうこうで、なおかつ将来しょうらい親友しんゆうになれるような日本人に会うこともできるでしょう。しかし、もし日本でビジネスをしたいと考えているのであればこの大学よりは慶応・早稲田・上智大学に行くことをおススメします。

Tokyo University of Foreign Studies

もし大学についてもっと知りたければこのリンクを見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です