フェミニズム

女性は日本で生き辛い?②:女性は男性の75%の金額しか稼ぐことができない?給与の現実を分析!

crop payroll clerk counting money while sitting at table

 わたし前回ぜんかい記事きじで日本のフェミニズムの現状げんじょうについて説明せつめいし、そして問題もんだい

  1. 経済格差けいざいかくさ
  2. 政治家せいじかすくない

 だと説明せつめいした。そのため今日きょうはとくにこの経済格差けいざいかくさ問題もんだいについて説明せつめいしたい。具体的ぐたいてきには

  • なぜこの問題もんだいきているか?
  • 状況じょうきょう改善かいぜんしているか?いなか?
  • 外国人がいこくじん女性じょせいはどのような会社かいしゃはたらくべきか?

について紹介しょうかいしたいとおもう。

日本の女性は男性の75%しか稼ぐことができない

 まず、現在げんざい日本の男性と女性には賃金格差ちんぎんかくさがあり、それは平均へいきん25%である。つまり日本人の女性は平均へいきん男性の75%しかかせぐことはできない。しかし、雇用契約こようけいやくしょに男女によって金額きんがくわるとは記載きさいされていない。おな仕事しごとをしていても賃金ちんぎんが男性の75%ぶんしか支払しはらわれないわけではない。ではこの分析ぶんせきにはなにかトリックがあるとおもわれる。まずはこの説明せつめいをしたい。

 この数字すうじだが、日本の男女と男性のみの賃金ちんぎん中央値ちゅうおうち比較ひかくしたものである。つまりこれはあくまでも一般化いっぱんかされた数字すうじでしかないことがわかり、けっして各個人かくこじんかならおなじような問題もんだいこるわけではない。しかし格差かくさ存在そんざいしていることは事実じじつだ。そのため以下いかのような理由りゆう分析ぶんせきした。

  1. 日本の女性は男性とくらべてはたらいている期間きかんみじか
    • 日本の女性は妊娠にんしんするとそのまま仕事をめてしまい、これまでのキャリアをかした仕事にくことができないという問題もんだいがある。このため労働期間ろうどうきかんが男性とくらべてみじか可能性かのうせいがある。そしてそのため所得しょとく格差かくさしょうじる
  2. 日本の女性は経営者けいえいしゃやマネージャーになることがすくない
    • 30年前とくらべると労働ろうどうする女性はえてきたが、しかしまだ経営者けいえいしゃやマネージャーになる人はおおくない。(2019年で女性管理職じょせいかんりしょく割合わりあい全体ぜんたいの7.7%)、そのため平均賃金へいきんちんぎんちがいがしょうじる。

 ではこれらの問題点もんだいてん改善かいぜんしているのだろうか。こたえはYESだ。つぎ資料しりょうてほしい。

日本の状況は向上している

女性の労働率の推移

 まずこの資料しりょうによると女性の労働参加率ろうどうさんかりつ年々ねんねん向上こうじょうしている。たとえば現在げんざい育児休業制度いくじきゅうぎょうせいどなどが浸透しんとうしてきたので女性じょせい一年間いちねんかん育児休暇いくじきゅうか取得しゅとくすることができ、その職場しょくば復帰ふっきすることができる。仕事をめなければならなかった過去かこ比較ひかくすれば環境かんきょう向上こうじょうしているとえるだろう。そしてさらに男性だんせい育児いくじ参加さんかすることも推奨すいしょうされるような社会しゃかいになってきた。30年前ねんまえであれば育児いくじをする男性だんせい家庭かていに問題があると考えられていたが、いまでは素晴すばらしい父親ちちおやだと称賛しょうさんされるように変化へんかしてきている。

女性管理職の比率の変化について

 つぎ管理職かんりしょくになる女性じょせい割合わりあいだが、この記事きじによると2016ねんは6.3%しかいなかったのが2019年には7.7%に向上こうじょうしている。政府せいふ目標もくひょうは現在のところ30%だ。変化へんかちいさいが向上こうじょうしていることは評価ひょうかすべきだ。

 しかしながらフェミニズムが進展しんてんしているくに女性じょせいからすればこの状況じょうきょう非常ひじょうおどろくだろう。まるで50-30年前の欧州おうしゅうのようである。しかし、これがれなければいけない現実げんじつだ。このように状況じょうきょうすこしずつ好転こうてんしているので現在げんざいのヨーロッパの状況じょうきょうちかづくまではあと20年ほどかかるとおもわれる。

 実際じっさいわたし現在げんざい24さいだがわたしまわりの友人ゆうじん同僚達どうりょうたち意見いけんいていくと伝統的でんとうてき男女観だんじょかんたいして賛成さんせいしている人間にんげんとより平等びょうどう社会しゃかいもとめる人間にんげんが同じくらいいる。

仕事と家庭のあり方|男性にとっての男女共同参画

 たとえばこの資料しりょうによると「男性だんせいはたらき、女性は自宅じょせい家事かじおこなうべきだ」という意見いけんたいして賛成さんせい反対はんたいかについてだが賛成さんせい比率ひりつ以下いかのようにわっている。

  • 2007年:44.8%
  • 2009年:41.3%
  • 2012年:51.6%
  • 2015年:44.6%

 日本にほん状況じょうきょう伝統的価値観でんとうてきかちかん重視じゅうしするひと現在げんざいでも非常ひじょうおおいことがわかる。トランプvsバイデンの今回こんかいのアメリカ大統領だいとうりょう選挙せんきょくらい意見いけんかれているのだ。そのため今後こんご5-10年くらいで解決かいけつする問題もんだいでなく、もっとなが時間じかん変化へんかには必要ひつようだと分析ぶんせきできるだろう。

外国人女性はどのように働くべきか?

 現在げんざい日本社会にほんしゃかいすこしずつあたらしいかんがかた受容じゅようはじめている段階だんかいであるが、このような社会しゃかい外国人女性がいこくじんじょせいはどのような会社かいしゃはたらくべきだろうか。わたしはこのでは2種類しゅるい方法ほうほう提示ていじしたい。

1:女性じょせいはたらきやすい日本企業にほんきぎょうはたら

最新!「女性が働きやすい会社」ベスト100 | CSR企業総覧 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 これは有名ゆうめい経済紙けいざいし東洋経済とうようけいざい」が作成さくせいした「女性じょせいはたらきやすい会社かいしゃランキング」だ。これを確認かくにんすれば女性じょせいはたらきやすいとかんじる会社かいしゃつけることができる。ちなみに1富士通ふじつうである。またソニーなども7位置いちしている。しかし、これらの会社かいしゃはあくまでも大企業だいきぎょうであることが外国人女性がいこくじんじょせいにとってはデメリットになるかもしれない。現状げんじょう日本の大企業だいきぎょうはたらくチャンスはあまりおおくないからだ。

2:外資系企業がいしけいきぎょう日本支社にほんししゃはたら

 おそらく欧州人おうしゅうじん女性じょせいであればこれが一番いちばんストレスなく日本にほんはたらことができる方法ほうほうのはずだ。しかしこのような企業きぎょうで働くためには高い専門性せんもんせい必要ひつようだ。おおくの場合ばあいプログラマーやエンジニアなどがおおい。日本文化にほんぶんか国際関係こくさいかんけいなどをまなんでいる場合ばあい仕事しごとるのはすこむずかしいかもしれない。

 これらの結果けっかから、欧州おうしゅう完全かんぜんおな環境かんきょうをフェミニズムの観点かんてんからもとめることはむずかしいとわざるおえない。そのためこの問題もんだい我慢がまんならない女性じょせいにとって日本での生活せいかつすこつらいものになるだろう。しかし、日本が好きで仕事をしながららしたいとかんがえている場合ばあい日本にほん状況じょうきょうすこしずつくなっていることを理解りかいしたうえ改革かいかくには時間じかんがかかることを理解りかいしてほしいとおもう。

 次回じかい日本人女性にほんじんじょせい政治参加せいじさんかについて説明せつめいしたいとおもう。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です