生活

おにぎりの中に1万円、日本人はどのように賄賂を渡すか

日本人はいい人たちだと世界せかいに思われていることはいいことだが、実際じっさいはそんなことはない。もちろんわるやつもいっぱいいるのである。そんなことを思っていたところ早速さっそくとんでもない事件じけんきた。

なんと現職げんしょく法務大臣ほうむだいじん夫妻ふさい贈収賄ぞうしゅうわい容疑ようぎ逮捕たいほされたのだ。かれらは選挙せんきょつためにおよそ200,000ユーロを賄賂として広島県ひろしまけん県議会議員達けんぎかいぎいんくばってまわった。法律にたずさわる人間が賄賂でつかまるなどと言うのは前代未聞ぜんだいみもんだがこの選挙における賄賂は話題わだい事欠ことかかない。かつてはおにぎりの中に金銭きんせんを隠して渡したことだってあるのだ。

おにぎりと言えばコンビニで1ユーロもあれば買える日本人のファストフードだ。だが日本の政治家はこれを賄賂に利用りようした。おにぎりの中に巧妙こうみょうに100ユーロを隠し、選挙の応援おうえんをしている地域住民ちいきじゅうみんに配って回ったのだ。おにぎりは食べてしまえばわからない。こうして証拠の隠滅いんめつも簡単だったのだ。

そういえば票がたくさん得ることができる集団のことを票田ひょうでんという。票田を得るためにコメに金を詰めて配るんでは世話ないことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です